【環境構築】まずはここから!Javaの開発環境を構築してプログラムを始めよう!

Java環境構築

本記事では、Javaコンソールアプリケーションの開発環境を構築する方法を紹介します。

プログラムを作成するためには、みなさんのパソコンをプログラムが作成できる状態にする必要があります。
プログラムを作成できる状態にすることを、開発環境を構築すると言います。

プログラムを始めたい方は、まずはパソコンに開発環境を構築しましょう!


本記事で得られる成果

Javaでプログラムを開発する準備が整います!


今回のおすすめ対象者と、習得スキルは以下になります。

おすすめ対象者

  • プログラムの開発環境を構築したことがない
  • Javaでプログラミングをしたいけど、何から始めていいかわからない
  • Javaコンソールアプリケーションの開発環境を構築したい

習得するスキル

  • JDK (Java SE Development Kit) のインストール方法
  • 環境変数の設定方法
  • Visual Studio Code (以下、VSCode と表記) のインストール方法
  • VSCode の拡張機能のインストール方法
  • VSCode でJavaプログラムを実行する方法

プログラムを作成するときは、ほぼ必ず開発環境を構築します。
使用するプログラム言語に応じて、開発環境を新たに構築する必要があります。

実業務でも環境構築は頻繁にやりますが、苦手なエンジニアが多いです。
※私も苦手なんですけど。。。

けっこう実業務でも困ることがあるので、開発環境の構築スキルを身につけると非常に役立ちます

それでは、開発環境の構築をやっていきましょう!

目次

Java開発環境構築のロードマップ

はじめに、環境構築完了までのロードマップを紹介します。
ざっくりと開発環境の構築手順は、以下になります。

STEP
JDKのインストール
STEP
システム環境変数の設定
STEP
VSCodeのインストール
STEP
VSCodeの拡張機能のインストール
STEP
【完了確認】Javaプロジェクトを作成して実行してみよう!

STEP1から順を追って詳しく説明していきますね!

JDKのインストール

JDKのインストール手順は、4ステップになります。

STEP
① OracleのJDKダウンロードページを表示する。
STEP
② JDKのzipファイルをダウンロードする。
STEP
③ ダウンロードしたzipファイルを展開する。
STEP
④ 展開したJDKフォルダを任意の場所へコピーする。

① OracleのJDKダウンロードページを表示する

  1. 1. Oracle公式サイトのJDKダウンロードページを表示する。
Oracleサイト
JDKダウンロードページ

② JDKのzipファイルをダウンロードする

STEP
  1. 2. ダウンロードページの「Java downloads」をクリックする。
Javaダウンロード選択
STEP
  1. 3. Java SE Development Kit 18 downloads セクションの「Windows」をクリックする。
  2. 4. zipファイルのダウンロードリンクをクリックする。
zipダウンロードリンク
STEP
  1. 5. ダウンロードが完了したら、ブラウザ下部の「^」をクリックする。
  2. 6. 表示されたメニューから「フォルダを開く」をクリックする。
     ⇒ ダウンロードフォルダが表示される。
zipダウンロード完了
STEP
  1. 7. ダウンロードフォルダにJDKのzipファイルがダウンロードされたことを確認する。
zipダウンロード完了確認
JDKのダウンロード完了

③ ダウンロードしたzipファイルを展開する

  1. ダウンロードしたJDKのzipファイルを右クリックする。
  2. 表示されたメニューの「すべて展開」をクリックする。
     ⇒ [圧縮フォルダの展開]画面が表示される。
zipファイル展開メニュー表示
  1. zipファイルの展開先を指定し、「展開」ボタンをクリックする。
  2. 展開先にJDKフォルダが作成されたことを確認する。
zip展開を実行
zip展開を確認

④ 展開したJDKフォルダを任意の場所へコピーする

  1. JDKフォルダをダブルクリックして中身を開く。
  2. 上記1で開いたところにあるフォルダを好きな場所へコピーする。
    ※この例では、Cドライブの直下にdevelopフォルダを作成してコピーしました。
    このコピーしたJDKフォルダがJDKインストールフォルダです。

以上でJDKのインストールが終わりました!

次は、JDKを使いやすくするために、システム環境変数の設定をしましょう!

システム環境変数の設定

システム環境変数の設定手順は、3ステップになります。

STEP
① 環境変数の設定画面を表示する。
STEP
② 環境変数に「JAVA_HOME」を追加する。
STEP
③ 環境変数「Path」を編集する。

それでは、設定手順を詳しく見ていきましょう。

① 環境変数の設定画面を表示する。

  1. 1. Windowsのスタートメニューを右クリックする。
  2. 2. 表示されたメニューの「システム」をクリックする。
     ⇒ [設定]画面が表示される。
  3. 3. 「設定画面 – 詳細情報」の「システムの詳細設定」をクリックする。
     ⇒ [システムのプロパティ]画面が表示される。
システム詳細設定を開く
  1. 4. [システムのプロパティ]画面の「環境変数」をクリックする。
     ⇒ [環境変数]画面が表示される。
  2. 5. [環境変数]画面の「新規」をクリックする。
     ⇒ [新しいシステム変数]画面が表示される。
環境変数を新規作成

② 環境変数に「JAVA_HOME」を追加する。

  1. 6. [新しいシステム変数]画面に以下の内容を入力する。
      変数名 : JAVA_HOME
      変数値 : JDKインストールフォルダ ※この例では、C:\develop\jdk-18 です。
  2. 7. 「OK」をクリックする。
JAVA_HOMEを作成

③ 環境変数「Path」を編集する。

  1. 8. [環境変数]画面の「システム環境変数」の「Path」をクリックする。
  2. 9. 「編集」をクリックする。
     ⇒ [環境変数名の編集]画面が表示される。
  1. 10. [環境変数名の編集]画面の「新規」をクリックする。
     ⇒ 一覧にフォーカスが移動して入力待ちの状態になる。
  2. 11. 一覧に以下の内容を入力する。
      %JAVA_HOME%\bin
  3. 12. 「OK」をクリックする。
PathにJavaを設定

以上で環境変数の設定が終わりました!

VSCodeのインストール

VSCodeをインストールしていきます。

VSCodeは、Microsoftが出しているソースコードエディタです。
ソースコードエディタの中でも、使用している人が多いですね!

みなさんがプログラマーになった時も、きっと使用すると思います。
どんどん使っていきましょう。


VSCodeのインストール手順は、3ステップになります。

STEP
① VSCodeのzipファイルをダウンロードする。
STEP
② ダウンロードしたzipファイルを展開する。
STEP
③ 展開したVSCodeフォルダを任意の場所へコピーして、名前を変更する。

それでは、詳しく操作手順を説明していきます。

① VSCodeのzipファイルをダウンロードする。

  1. 1. Microsoft公式サイトのVSCodeの製品ページを表示する。
  2. 2. 「今すぐダウンロード」をクリックする。
     ⇒ VSCodeのダウンロードページが表示される。
  1. 3. 「.zip の 64bit」のダウンロードリンクをクリックする。
     ⇒ ダウンロードが開始される。
zipダウンロード開始
  1. 4. ダウンロードが完了したら、ブラウザ下部の「^」をクリックする。
  2. 5. 表示されたメニューから「フォルダを開く」をクリックする。
     ⇒ ダウンロードフォルダが表示される。
  3. 6. ダウンロードフォルダにVSCodeのzipファイルがダウンロードされたことを確認する。
ダウンロード完了

ダウンロード確認

② ダウンロードしたzipファイルを展開する。

  1. 7. ダウンロードしたVSCodeのzipファイルを右クリックする。
  2. 8. 表示されたメニューの「すべて展開」をクリックする。
     ⇒ [圧縮フォルダの展開]画面が表示される。
zipファイルを展開する
  1. 9. zipファイルの展開先を指定し、「展開」ボタンをクリックする。
  2. 10. 展開先にVSCodeフォルダが作成されたことを確認する。
     ⇒ [圧縮フォルダの展開]画面が表示される。
zipファイルの展開先を指定

zipファイルの展開完了を確認

③ 展開したVSCodeフォルダを任意の場所へコピーして、名前を変更する。

  1. 11. VSCodeフォルダを好きな場所へコピーする。
    ※この例では、Cドライブの直下にdevelopフォルダを作成してコピーしました。
  2. 12. コピーしたVSCodeフォルダの名前を変更する。
    ※変更しなくても大丈夫です。名前が長いので変更しました。
    ※このフォルダがVSCodeインストールフォルダです。
VSCodeインストール完了

以上でVSCodeのインストールが終わりました!

VSCodeの拡張機能のインストール

VSCodeの拡張機能をインストールしていきます。

インストールする拡張機能は、以下の2つです。

  • 日本語化言語パック (Japanese Language Pack for Visual Studio Code)
  • Java開発用の拡張機能パック (Extension Pack for Java)

VSCodeの拡張機能のインストール手順は、3ステップになります。

STEP
①VSCodeを起動する。
STEP
② 日本語化言語パックをインストールする。
STEP
③ Java開発用の拡張機能パックをインストールする。

それでは、詳しく操作手順を説明していきます。

①VSCodeを起動する。

  1. 1. VSCodeインストールフォルダを開く。
  2. 2. VSCodeインストールフォルダ内のCode.exeファイルを実行する。
     ⇒ VSCodeが起動する。
VSCode起動

② 日本語化言語パックをインストールする。

  1. 3. VSCodeの画面左側にある拡張機能ペインをクリックする。
     ⇒ 拡張機能ペインが表示される。
  2. 4. 検索欄に「japanese」と入力する。
     ⇒ 検索欄の下に拡張機能の一覧が表示される。
  3. 5. 一覧の中から「Japanese Language Pack for Visual Studio Code」をインストールする。
  4. 6. インストール後に、VSCodeを再起動する。
日本語化パックをインストール

VSCodeを再起動

③ Java開発用の拡張機能パックをインストールする。

  1. 7. VSCodeの画面左側にある拡張機能ペインをクリックする。
     ⇒ 拡張機能ペインが表示される。
  2. 8. 検索欄に「extension pack for java」と入力する。
     ⇒ 検索欄の下に拡張機能の一覧が表示される。
  3. 9. 一覧の中から「Extension Pack for Java」をインストールする。
Java拡張機能をインストール

以上でVSCodeの拡張機能のインストールが終わりました!

【完了確認】Javaプロジェクトを作成して実行してみよう!

Javaの開発環境ができたので、VSCodeでJavaのプログラムを作成して動かしてみましょう。
今回はプロジェクトを作成したときに、デフォルトで存在するプログラムを実行して動作確認します。


Javaプログラムを動かすまでの手順は、2ステップになります。

STEP
Javaプロジェクトを作成する。

 Javaプロジェクトの作成方法は、以下の記事で解説しています。

STEP
Javaプログラムを実行する。

 Javaプログラムの実行方法は、以下の記事で解説しています。

以上でJavaプロジェクトの作成とプログラム実行が完了しました!

まとめ:開発環境を構築してプログラミングを始めよう!

本記事では、Javaコンソールアプリケーションの開発環境を構築する方法を紹介しました。

今回は、以下のスキルを学習しました。

  • JDK (Java SE Development Kit) のインストール方法
  • 環境変数の設定方法
  • VSCode のインストール方法
  • VSCode の拡張機能のインストール方法
  • VSCode でJavaプロジェクトを作成する方法
  • VSCode でJavaプログラムを実行する方法

プログラムを作成するには、環境構築という準備が必要であることが学習できたと思います。

プログラミング言語ごとに必要な開発環境が異なるので、プログラマーにとって開発環境の構築ができることは非常に重要だと思います。
プログラムの知識だけでなく、パソコン操作やOSの知識なども学習して多様なことができるエンジニアを目指しましょう!

開発環境ができたので、どんどんプログラムを作成していきましょう!!


質問や相談がある方は、コメントを頂ければと思います。
みなさん本日も頑張りました。お疲れ様でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SE歴16年。
システム開発会社で開発部長をしています。

【主な仕事内容】
 ・Webシステム開発
 ・新入社員育成
 ・社員採用

IT業界が好きで、プログラミングが好きです。
社内の新入社員育成に情熱を注いでいます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる